「韓国のトリセツ」の読み方(その1)前半 西村幸祐AJER2019.5.18(1)

後半はコチラ【会員制サイト:AJERcast】
ajer.jp/
Facebookユーザー名 channel Ajer
Facebookページ名 チャンネルAjer
シリーズ 「ウィークエンド西村」

第238回「韓国のトリセツ」の読み方(その1)
西村 幸祐氏
前半
収録日2019/5/17

西村幸祐著『韓国のトリセツ』

韓国のトリセツ – やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 – (ワニブックスPLUS新書)


www.amazon.co.jp/dp/4847061500/

channelAJER メルマガ配信スタートしました、是非ご覧ください。
メルマガ 
www.mag2.com/m/0001586486.html
ブログ  
ameblo.jp/channelajer/


【怒れるスリーメン】Part27 加藤×西村×髙橋

【怒れるスリーメン】Part27-① 加藤×西村×髙橋 西村 幸祐氏 参戦!!

【怒れるスリーメン】Part27-② 加藤×西村×髙橋 どうなる米中関係⁈

【怒れるスリーメン】Part27-③ 加藤×西村×髙橋 2002年 日韓W杯を振り返って。

【怒れるスリーメン】Part27-④ 加藤×西村×髙橋 今までの皇室の歴史を考えると。

【出演者】
加藤清隆(政治評論家)
髙橋洋一(嘉悦大学教授)
西村幸祐(批評家・関東学院大学講師)

西村幸祐著『韓国のトリセツ』

韓国のトリセツ – やたら面倒な隣人と上手に別れる方法 – (ワニブックスPLUS新書)


【頑固亭異聞】正念場の令和~日本は逆襲できるか?[桜R1/5/13]

守るべきものと、正すべきもの。日本のために論陣を張ってきた“ガンコ者たち”が集い、時事をはじめとする様々なテーマについて、互いに一家言を交えていきます!

キャスター:三輪和雄・佐波優子・西村幸祐

■ 正念場の令和~日本は逆襲できるか?


令和元年、日本の逆襲(前半) 西村幸祐AJER2019.5.11(1)

後半はコチラ【会員制サイト:AJERcast】
ajer.jp/
Facebookユーザー名 channel Ajer
Facebookページ名 チャンネルAjer
シリーズ 「ウィークエンド西村」

第237回令和元年、日本の逆襲
西村 幸祐氏
前半
収録日2019/5/8

西村幸祐著『報道しない自由―ーなぜ、メディアは平気で嘘をつくのか』

『報道しない自由――なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか』


www.amazon.co.jp/dp/4781616100/


令和新時代の難問(前半) 西村幸祐AJER2019.5.4(1)

後半はコチラ【会員制サイト:AJERcast】
ajer.jp/
Facebookユーザー名 channel Ajer
Facebookページ名 チャンネルAjer
シリーズ 「ウィークエンド西村」

第236回令和新時代の難問
西村 幸祐氏
前半
収録日2019/4/23

西村幸祐著『報道しない自由―ーなぜ、メディアは平気で嘘をつくのか』

『報道しない自由――なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか』


www.amazon.co.jp/dp/4781616100/

channelAJER メルマガ配信スタートしました、是非ご覧ください。
メルマガ 
www.mag2.com/m/0001586486.html
ブログ  
ameblo.jp/channelajer/


【討論】昭和とは何だったのか?[桜H31/4/27]

◆昭和とは何だったのか?

パネリスト:
荒木和博(特定失踪者問題調査会代表・拓殖大学海外事情研究所教授)
田中英道(東北大学名誉教授)
田村秀男(産経新聞特別記者・編集委員兼論説委員)
富岡幸一郎(文芸評論家・関東学院大学教授)
西村幸祐(批評家・岐阜女子大学客員教授・関東学院大学講師)
林千勝(戦史研究家)
藤井聡(京都大学大学院教授)
司会:水島総


平成最後の韓国へのメッセージ(前半) 西村幸祐AJER2019.4.27(1)

後半はコチラ【会員制サイト:AJERcast】
ajer.jp/
Facebookユーザー名 channel Ajer
Facebookページ名 チャンネルAjer
シリーズ 「ウィークエンド西村」

第235回平成最後の韓国へのメッセージ
西村 幸祐氏
前半
収録日2019/4/23

西村幸祐著『報道しない自由―ーなぜ、メディアは平気で嘘をつくのか』

『報道しない自由――なぜ、メディアは平気で嘘をつくのか』


www.amazon.co.jp/dp/4781616100/

channelAJER メルマガ配信スタートしました、是非ご覧ください。
メルマガ 
www.mag2.com/m/0001586486.html
ブログ  
ameblo.jp/channelajer/